レポート

吉川市 外壁塗装専門店B-Works 外壁・屋根のメンテナンス方法~カバー工法~ 

外壁・屋根のメンテナンス方法~カバー工法~ 吉川市 外壁塗装専門店B-Works

みなさんこんちは,

吉川市にございます、外壁塗装・屋根塗装専門店 B-Worksです。

今回は、外壁や屋根のメンテナンスにおいて塗装で対応できない場合

外装材を葺き替える事になるケースが多いのですが、その中でも

既存の外壁・屋根材を撤去せずに施工できる、「カバー工法」と呼ばれる

施工方法があるのはご存じでしょうか。

カバー工法とは

カバー工法とは、外壁・屋根のどちらにも使用できる工法です。

どんな施工方法か簡単にご説明すると、

既存の外壁材や屋根材を撤去せずに上から新しい建材で覆う(カバーする)

工法になります。

通常、建物の外装メンテナンスでは、補修工事や塗装工事が一般的な工事と

なりますが、塗装では対応できない場合(下地の状態が著しく劣化している、

屋根の場合は既存屋根の防水シートの不具合による雨漏りが発生している

など)既存の外壁や屋根を残した状態で上から外壁や屋根を作るような

工事となります。

カバー工法で使用される素材は、軽くて丈夫な金属鋼板(ガルバリウム鋼板や

ジンカリウム鋼板)が主流となっております。

カバー工法のメリット・デメリット

カバー工法は近年注目されている施工方法で、当社でも特に屋根工事において

お問い合わせや、施工実績が増えてきております。ここからはカバー工法の

メリット・デメリットをそれぞれご説明していきます。

メリット

・一度施工すれば20年間はメンテナンス不要(素材により耐久年数の違い有)

・既存の屋根材の上から施工するため、屋根が2重になり、雨漏り対策に有効

施工期間が短い(屋根の形状にもよりますが、2日~3日/100㎡)

・既存の屋根材を撤去しないため、撤去費用や廃棄代がかからない

 

デメリット

・施工できる屋根の種類が限定される(ほとんどがスレート屋根)

・塗装工事より費用が高額になる

・既存屋根を撤去しないため耐震性能に影響を及ぼす可能性がある

(こちらに関しては、金属鋼板は約5kg/㎡で、日本瓦の1/10程度の

重さのため、耐震性能にはほとんど影響ないとされております。)

・火災保険の適用対象外になる場合がある

(保険会社によって対応が異なります。)

以上がメリット・デメリットとなります。

 

こうしてみると、塗装よりも金額が高くなる事が一番気にかかる所では

ないかと思いますが、美観も長く続き、雨漏りの心配もなくなるので、

ある程度の築年数が経ったお家の方(新築から25年以上)は予算によっては

選択肢の一つに入れてみてもいいかと思います。

 

B-Worksでは外壁塗装や屋根塗装以外の工事も得意としております。

雨漏りでお困りの方、外壁塗装・屋根塗装工事をご検討されている方は、

是非、吉川市、三郷市で地域密着の専門店、B-Worksにお問い合わせください。

 

㈱B-Works 吉川ショールーム【外壁塗装専門店】

〒342-0036 埼玉県吉川市高富1-145-15

TEL:048-961-8784 FAX:048-961-8984

営業時間 9:00~18:00(日曜定休)

お問い合わせは、お電話または下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ|吉川市・三郷市・越谷市周辺で外壁塗装・屋根工事│株式会社B-Works (b-works-yoshikawa.com)

 

レポート

レポート

株式会社B-Worksは埼⽟県吉川市・三郷市・草加市・⼋潮市・越谷市を中⼼に関東⼀円対応致します。

B-Worksのお手軽プラン